iPhonesの防水加工のオススメ

iPhoneの防水加工について

iPhoneは、iPhone6、iPhone6sシリーズ以前のものは防水ではありません。そのため、誤って水の中に落としてしまうと壊れてしまいます。最悪、大切な内部データも失ってしまうことがあります。そのため、iPhoneに防水加工をすることをお勧めします。iPhoneを防水加工してくれる業者は、インターネットで検索すると多数見つかります。それも、実際に店頭に行かなくてもウェブから申し込みをして、端末を郵送することで防水加工をしてもらうことが可能です。もし店舗に出向けるのであれば、即日その場で防水加工をしてもらうことも可能です。ただし、防水加工をするとメーカーの保証が受けられなくなるので注意が必要です。

防水加工をするとこんなメリットが!

防水加工をすると、トイレや洗面所などで水の中にiPhoneを落としてしまっても、全く壊れることはなくなります。日常生活防水ではなく、完全防水となりますので、完全に浸水しても壊れることもなく、内部のデータ破損なども起こりません。また、最近はオートバイなどにiPhoneを搭載して、ナビゲーションシステムとして利用する人も多くなっています。そんな人たちにとっても、突然雨が降ってきたとしても防水加工してあれば安心です。なお、防水加工したとしても、通常通りの使い方ができますし、見栄えが変わることもありません。重さについてお防水加工をしたからといって重くなることもないのです。iPhoneが汚れた場合は水洗いも可能になります。

iphoneが起動しない時の対処方法は、修理をする事が一番の近道です。現在では非正規の店舗でも修理を受け付けています。